不眠症を改善し、日中の生活がより快適になるように

私は以前、酷い不眠症でした。
ベッドに入っても5~6時間眠れず、結局朝になって空が明るくなってきた頃にとろとろと眠り、「あ、眠れた」と思ったのとほぼ同時くらいの間隔で目覚まし時計に叩き起こされるという具合でした。
しかし、これではいけないと、不眠症を改善する為に今、幾つかの事を頑張っています。
まず、インターネットやスマートフォン、テレビは夜10時までとする事に決めました。
これらは非常に脳に対しての刺激が強く、不眠症を改善する為にはこれらの利用を寝る前は止めた方がいいと何かで読んだからです。
そしてライトです。
これは、白色光を使用するのではなく、アロマランプの温かいオレンジ系のランプを使用するようにしています。
ライトのボリュームを調整出来るタイプの物を使用していますので、そのまま眠ってしまってもOKですし、
アロマオイルを数滴たらして日々違った香りを楽しんだりもしています。
睡眠薬というものは市販の物も病院でもらう物も試したことはありません。その代り健康食品の中で鎮静効果が得られそうなものをいくつか試しています。
今試しているのは、「北の大地の夢しずく」というものです。

これは、北海道産のアスパラガスが主原料に使われているという商品です。
アスパラガスで寝付きやすくなるなんて、普通だとちょっと思いつきませんよね。
でも、実際に試し見ると、味もおいしくて量もちょっとだけなんだけど、結構効果のあるものを飲んでいるんだと思うとそれだけでも気持ちが落ち着いてくるんですよね。ずっと効果が続いてくるかは定かではないけど、今のところはいい感じなんですよね。
今のことろは上手くいっている快眠対策。これで何とか不眠症を改善し、日中の生活がより快適になるようにと願っています。

北の大地の夢しずくを私が購入しようと思ったきっかけはこのサイトで紹介をしているからでした。

北の大地の夢しずく口コミめも | 私の夢しずく快眠効果体験談