先生との連絡や相談は子供達の為に凄く重要

3人ママですが、長男は小学高3年生で下の年長と年中の子供がいます。
3人とも同じ幼稚園でお世話になっていますが長男の時は幼稚園の先生とやり取りが多くありました。
長男は、言葉が遅く人とコミュニケーションがとれず大人しい子供でした。
暴れるという事はなかったのですが先生が全体に指示を出すと長男は理解が全くできない事や、数字も全く数えられず。
幼稚園の先生から少し発達に遅れがあるのでは?と言うことでどちらにしても早めに対処していった方がいいとのことで先生も一生懸命な先生に縁があって本人が成長が伸びるように全体の指示の後に長男に個別で声をかけてくださったり、コミュニケーションを慣れさせる為に沢山人前で発表する機会を作ってくれて他の子供達に観客になってもらい慣れさせる事をしてくれました。
やはり早くから遅れに気づけたので私自身も小学校に入ってからもみんなと同じように勉強も強制するのではなく、まずは足し算を繰り返しゆっくりさせてみて次の段階にと焦らず進めていけました。
今は、100としたら70位ですが焦って勉強を進めるより良かったなぁと感じています。
幼稚園の方から小学校にも良く話をしてくれましたので小学校の方も合わせた対応をありがたいですがしていただいてます。
幼稚園の先生との連絡や相談は、子供達の為に凄く重要性があると感じました。

幼稚園や保育園の仕事のやりがいのことなら